< < < 濱崎步 新聞 > > >
請使用 IE 5.X 以及800*600 瀏覽| 返回首頁

   エンターテインメント
2013-06-21.15:43:01

ジャンル、レーベルを越えたアーティストが東京・大阪の2大スタジアムに集結する【a-nation stadium fes.2013 powered by ウイダーinゼリー】。その第1弾出演者が発表された。

<大阪 長居スタジアム出演者>

 まず、大阪 長居スタジアムでの初日公演となる8月24日には、Every Little Thing、E-girls、ソナーポケット、清水翔太、EXILE TRIBE(THE SECOND、三代目 J Soul Brothers、GENERATIONS)。翌25日には、倖田來未、AAA、TRF、SUPER JUNIOR、東方神起の出演が発表された。

<東京 味の素スタジアム出演者>

 そして、8月31日に行われる東京 味の素スタジアムで初日公演には、Do As Infinity、Every Little Thing、SUPER JUNIOR、東方神起。2日目の9月1日には、倖田來未、m-flo(☆TAKU/VERBAL)、AAA、ソナーポケット、May J.、浜崎あゆみがラインナップされている。



◎【a-nation stadium fes.2013 powered by ウイダーinゼリー】
(以下、★は当日のヘッドライナー)
8月24日(土) 大阪・長居陸上競技場(長居スタジアム)
出演:
★EXILE TRIBE(THE SECOND、三代目J Soul Brothers、GENERATIONS)、Every Little Thing、E-girls、ソナーポケット、清水翔太、and more…

8月25日(日) 大阪・長居陸上競技場(長居スタジアム)
出演:
★東方神起、SUPER JUNIOR、倖田來未、AAA、TRF、and more…

8月31日(土) 東京・味の素スタジアム
出演:
★東方神起、SUPER JUNIOR、Every Little Thing、Do As Infinity、and more…

9月1日(日) 東京・味の素スタジアム
出演:
★浜崎あゆみ、倖田來未、m-flo(☆Taku Takahashi/VERBAL)、AAA、ソナーポケット、May J.、and more…

 

   「a-nation」にEXILE TRIBE、浜崎あゆみ、東方神起ら
2013-06-20.08:24:10

avexが主催するフェスティバル「a-nation stadium fes. 2013」の第1弾出演アーティストが発表された。

今年の「a-nation」は8月24、25日に大阪・長居陸上競技場、8月31日と9月1日に東京・味の素スタジアムで開催。8月24日はTHE SECOND、三代目J Soul Brothers、GENERATIONSが集結した“EXILE TRIBE”、25日と31日は東方神起、9月1日は浜崎あゆみがヘッドライナーを務める。そのほか第1弾としてEvery Little Thing、E-girls、ソナーポケット、清水翔太、SUPER JUNIOR、倖田來未、AAA、TRF、Do As Infinity、m-flo、May J.といったメンツがラインナップされた。

出演アーティストは今後も追加予定。なお現在イベント公式サイトではチケットの先行予約受付を6月30日まで行っている。

a-nation stadium fes.

2013年8月24日(土)大阪府 長居陸上競技場(長居スタジアム)
<出演者>
EXILE TRIBE(THE SECOND、三代目J Soul Brothers、GENERATIONS) / Every Little Thing / E-girls / ソナーポケット / 清水翔太 / and more

2013年8月25日(日)大阪府 長居陸上競技場(長居スタジアム)
<出演者>
東方神起 / SUPER JUNIOR / 倖田來未 / AAA / TRF / and more

2013年8月31日(土)東京都 味の素スタジアム
<出演者>
東方神起 / SUPER JUNIOR / Every Little Thing / Do As Infinity / and more

2013年9月1日(日)東京都 味の素スタジアム
<出演者>
浜崎あゆみ / 倖田來未 / m-flo / AAA / ソナーポケット / May J. / and more

 

   浜崎あゆみ VIPより1ランク上“VVIPホスト”で世界的フェスへ
2013-06-19.08:48:59

6月14日 韓国ソウル市 蚕室(チャムシル)総合運動場オリンピックスタジアムにて開催された世界的ダンスミュージックフェス【UMF KOREA】。浜崎あゆみがスペシャルゲストとして登場した。

 浜崎が歌唱などのパフォーマンスを行うことなく、海外イベントにプレゼンターという形で参加するのは今回が初。韓国でのイベント出演は、2004年11月の【アジア・ソング・フェスティバル(第1回)】以来約9年ぶりとなるのだが、今回は“アジアを代表するセレブリティにプレゼンターを務めてもらいたい”ということでオファーがあり、14日のヘッドライナー ARMIN VAN BUURENのプレゼンターを務めることになった。

 VVIP(VVIPとは通常のVIPよりもうワンランク上。Very Very Important Personの意)ホストとして招待された彼女だが、ステージに立つことは一般告知されておらず、22時15分 ARMIN VAN BUURENのDJがスタートする直前に「日本のPOPスター、ayumi hamasaki∼!」という紹介と共に登場すると、約3万人のオーディエンスは大熱狂した。

 なお、ARMIN VAN BUURENは、数年前より浜崎とのコラボレーションを熱望しており、今回の競演をきっかけに一気に進展する可能性も?

◎浜崎あゆみコメント
「今回、ダンスフェスのプレゼンターということで普段とは違ったお仕事でしたけど、皆、すごくハイテンションで楽しく務めさせて頂きました。アーミンともやっと会えましたし、今後面白いことができると良いねと話せたので期待していて下さい。」

 

   浜崎あゆみ、世界的ダンスイベント<UMF KOREA>にサプライズ登場
2013-06-19.08:46:26

浜崎あゆみが6月14日に韓国ソウル市・蚕室(チャムシル)総合運動場オリンピックスタジアムにて開催された世界的ダンス・ミュージック・フェス<UMF KOREA>に、スペシャルゲストとして登場した。ayuが歌唱などのパフォーマンスを行なうことなく海外のイベントに(プレゼンターというかたちで)参加するのは、今回が初めて。また韓国でのイベント出演は、2004年11月のイベント<アジア・ソング・フェスティバル(第1回)>に出演・歌唱して以来、約9年ぶりとなる。

<UMF(ULTRA MUSIC FESTIVAL)>とは、1999年から毎年3月にマイアミで開催されている大型野外エレクトロニック・ミュージック・フェスティバル。過去15年間で約100万人を動員し、2013年3月に開催された際には30万人以上を動員した、まさに世界で最も成功しているダンスフェスだ。2012年にマイアミで開催された<UMF>で、マドンナがサプライズでプレゼンターとして登場し、ヘッドライナーのDJを紹介したことが非常に話題になったこともあり、今回、去年に続いて2回目となる韓国での<UMF>開催にあたり、アジアを代表するセレブリティにプレゼンターを務めてもらいたい、ということで、ayuにオファーがあったとのこと。ayuも、14日のヘッドライナーであるARMIN VAN BUURENのプレゼンターであれば喜んでやらせてもらうと快諾した。

今回ayuは、VVIPホストとして招待を受け、セレブを代表して観客と一緒にイベントを楽しむという役回りを務めた。なお、VVIPとは通常のVIPよりもうワンランク上、つまりVery Very Important Personの意で、今回の韓国でも1テーブル5,000,000ウォン(約45万円)という非常にVIPな値段設定になっているが、こちらも即完売してしまったという。とにかくセキュリティが厳しく、厳重なセキュリティチェックが何重にもあり、通常では絶対には入れない正真正銘のVIPエリア。本国マイアミではパリス・ヒルトン、LMFAOをはじめとしたセレブリティが集い、イベントを楽しんでいたとのことで、今回もアジア圏各地からスターが参加した華やかなものとなったようだ。

当日22時15分。ヘッドライナーであるARMIN VAN BUURENのDJがスタートする直前にMCから「日本のPOPスター、ayumi hamasaki∼!」というMCとともにayuが登場。「アンニョンハセヨー」という挨拶に約3万人のオーディエンスは大熱狂。英語と韓国語を織り交ぜながら観客を煽り、ARMINの1曲目のイントロが始まったところで紙吹雪のキャノン砲が放たれ、その興奮がピークに達した時に「アーミン・ヴァン・ブーレン!!」とヘッドライナーを務めるDJ、ARMIN VAN BUURENを紹介すると会場のボルテージは最高潮に。その後、DJブースにてハグを交わし、ARMINのプレイがスタート。イベントは深夜12時前まで続き、満員の観客は世界No.1 DJのプレイに酔いしれていた。

「今回、ダンスフェスのプレゼンターということで普段とは違ったお仕事でしたけど、皆、すごくハイテンションで楽しく務めさせて頂きました。アーミンともやっと会えましたし、今後面白いことができると良いねと話せたので期待していて下さい。」── 浜崎あゆみ

 

   浜崎あゆみ、ライブ中の負傷を否定…アクシデントで膝を強打
2013-06-16.08:06:02

歌手の浜崎あゆみが15日に大阪城ホールで行ったライブの最中、機材トラブルのため、膝を強打するというアクシデントがあった。そのため後半はサポーターを着けてのパフォーマンスとなったが、ライブ終了後に浜崎は「僕は全く痛くも怖くもないんで、どうか怪我の心配などしないで」とツイッターを通じて呼び掛けている。

 浜崎は15日のライブ終了後に「あのですねっ、本日のステージで起きたアクシデントについてですが」とツイッターを更新。「僕は全く痛くも怖くもないんで、どうか怪我の心配などしないで、明日への期待のみしててよねんっ( ´ ▽ ` )ノ♪ オケ?> みんな」と負傷がないこと、そして翌日以降のスケジュールに影響がないことを明かした。

 前後して、スタッフもツイッターで「本日の大阪城ホールでのライブ中、一部演出に於いて皆さんにご心配をお掛け致しまして申し訳ございませんでした」と謝罪。すでに問題は解決したことを併せて報告している。

 浜崎は現在、歌手デビュー15周年を記念したライブツアー「ayumi hamasaki 15th Anniversary TOUR ∼BEST LIVE∼」の真っ最中。16日の公演は、前日と同じ大阪城ホールで予定通り行われる。

 

   浜崎あゆみ ライブ中のアクシデント報告「怪我の心配などしないで」
2013-05-20.08:22:01

歌手浜崎あゆみ(34)が15日、大阪城ホールで行われたコンサートでアクシデントに見舞われ、ケガをしていたことが分かった。幸い軽傷で、予定通り16日のコンサートは開催されるという。浜崎がツイッターで15日深夜に報告した。

 まずはスタッフが「本日の大阪城ホールでのライブ中、一部演出に於いて皆さんにご心配をお掛け致しまして申し訳ございませんでした。既に問題は改善されており、明日の本番に向けて座長を筆頭に一座全員準備万端です!大阪2日目も盛り上がっていきましょう!!」とおわびとともに報告。

 フォロワーからは「そんなすぐ改善できるなら怪我(ケガ)する前に改善してほしかった。スタッフちゃんと仕事して!あゆが心配です」という心配の声が上がった。

 これに対して浜崎自身がすぐに反応。「あのですねっ、本日のステージで起きたアクシデントについてですが。僕は全く痛くも怖くもないんで、どうか怪我の心配などしないで、明日への期待のみしててよねんっ」と軽く対応した。

 浜崎は4月13日からデビュー15周年を記念した全国アリーナツアーを行っており、15、16日は大阪城ホールで開催。7月28日の東京・国立代々木競技場第一体育館まで、全国13会場28公演が行われる。

 

   神田沙也加 あこがれ浜崎あゆみのサインボールキャッチに感涙
2013-05-13.15:41:57

11歳のときから熱狂的なあゆファンだった神田沙也加が12日、初めて浜崎あゆみのライブを体験、サインボールをキャッチして感激に浸った。

 公式ブログで12日夜、そんな興奮を覚めないまま伝えているもので、グッズもたっぷり買い揃えて臨んだライブは「素晴らしい生歌と演出に、11歳からのファン熱が炸裂し、自分でも自分にびっくりする程のハイテンションのノリで観ていました 何回『ayuー』と叫んだことか…」全曲を一緒に歌い、終盤にはのどが枯れてしまったとか。

 そして、アンコールで「まさかの…あり得ない奇跡が!!!サヤの席は花道の真横だったのですが、そこをayuさんがサインボールの入ったカゴを持って通られた時…ニッコリ笑って、サインボールを投げて下さったのです!!ayuさんからしっかりキャッチ出来たあと、一瞬あ然として…冷静になって悲鳴をあげました 正直、感動泣きしました」


 

   藤山直美、3年ぶりTVドラマで結婚詐欺師役 主題歌は浜崎あゆみ
2013-05-13.15:40:21

舞台を中心に活躍する女優・藤山直美(54)が、フジテレビ系スペシャルドラマ『鬼女』(6月放送予定)で、男性連続不審死事件の容疑をかけられた結婚詐欺師を演じることがわかった。テレビドラマ出演は約3年ぶりで、同局のドラマは初出演。法廷で「ブス」とののしられても動じない、「鬼のような女」と呼ばれる容疑者を演じ切った。

 藤山演じる三崎真由美は、若くもなく、決して美人とは言えないその容姿とは婺に、次々と男をだまし、多額の保険金を掛けて不審死させた容疑をかけられる結婚詐欺師。ドラマは、裁判を通して、なかなか本性を現さない真由美と、事件の真相を追うフリーライターの野元千明(夏川結衣)、そして真由美の事件の真相を暴こうとする検事・岡部貴子(田中美佐子)の3人の女性の姿を通して、人間の業の深さを描き出す。

 真由美を演じるにあたって藤山は、あえて素顔に大きなシミを描き、「これ、楽しいでしょ?」と喜んでいたとのこと。意外にも、テレビのサスペンスドラマに出演するのは初めてで、「東尋坊(福井県)でしゃべるわけではないですけども。舞台で人を殺すというのはひとつの所作ごとになっていたりするけれど、テレビの方が生々しくて、怖かった」と撮影を振り返った。

 同作の志村彰プロデューサーは「日本の喜劇界でナンバーワンの女優である、藤山直美さんに、笑いのない芝居をやってほしい、この役は、彼女にしかできないと思い、キャスティングしました。本人も笑いのない芝居をやりたかったとのことで、素晴らしい作品になったと思っています」と藤山に賛辞を送る。

 鬼女の餌食となる被害者に岸部一徳、法廷で真由美に対して「ブス!!」とつかみかかる被害者の娘役に小池栄子ら、共演者も豪華。また、主題歌に浜崎あゆみの楽曲「Ivy」(アルバム『LOVE again』に収録)が起用された。ドラマの世界観にぴったりの印象的な歌詞にも注目だ。

 

   デビュー15周年メモリアルも話題にならず「オワコン」浜崎あゆみの苦境
2013-04-20.18:36:45

浜崎あゆみ(34)のデビュー15周年記念ライブツアーが13日のさいたまスーパーアリーナからスタートした。

 しかし、デビュー以来、ヒットチャートを席巻してきた歌姫のメモリアルイヤーにしては盛り上がりはサッパリ。

「8日に『SMAP×SMAP』の特番に出演し、人気が出始めた当時を振り返り、『毎朝起きるたびに何か(浜崎のことが)ニュースになっていたりとか、CDが何枚(売れたか)とか。それが毎日毎日どんどん大きくなっていく。自分に関しての。それが怖いと思いました』などと苦悩を吐露していましたが、ネットでもほとんど話題になりませんでした。今やコアなファンしか残っておらず、音楽界では“オワコン”(終わったコンテンツ)扱いです」(音楽関係者)

 これまでの浜崎の音楽人生には何かとスキャンダルが付いて回った。TOKIOの長瀬智也との8年愛や外国人俳優との電撃結婚とスピード離婚。さらには内耳性突発難聴の発症……。そして極めつきが昨年11月に発覚したバックダンサー・内山麿我との交際発覚である。

 しかし、「内山は前妻との離婚訴訟中に加え、モデルとの間に子どもがいる典型的なダメ男。ゾッコンだった浜崎は怒りが収まらず、バックダンサーから追放し、内山は失業状態に追い込まれてしまった」


 

   浜崎あゆみ、“A BEST LIVE”と銘打たれた15周年を飾る全国アリーナツアーをスタート!! 
2013-04-20.17:49:35

4月8日にデビュー15周年を迎えた浜崎あゆみ。この記念すべき年に“BEST”と銘打った全国アリーナツアー「ayumi hamasaki 15th Anniversary TOUR ∼A BEST LIVE∼」が、4月13日、14日のさいたまスーパーアリーナでその幕を開けた。

今回のツアーは「これまで支えてきてくれたファンのみんなと一緒に選曲したい」という浜崎あゆみ本人の希望により、ファン投票によって決まった上位50曲の中からセットリストを構成。15年間にリリースした220曲を超える全ての楽曲の中から選ばれた上位50曲は、すでにオフィシャルサイト上で公開されているが、お馴染みの大ヒット曲はもちろん、ファンの間で人気の名曲が多数含まれている。そんな楽曲の中からさらに選りすぐったセットリストは、まさにメモリアルイヤーに相応しい豪華なものとなった。

ピンクのペンライトで埋め尽くされた15,000人の観客が大歓声を上げる中スタートしたライヴは、1曲目からラストまで次々に披露される名曲の数々で満員のオーディエンスを圧倒。バラードからアップテンポまで、シーン毎に目まぐるしく変化するステージは、アニヴァーサリー・ライヴに相応しい、これぞ“浜崎あゆみショウ”と言える完成度。2000年の最初のツアー以来、浜崎自身がこだわり、取り組んできた、<普通のコンサートとは一線を画す、観る者全ての感情と五感を刺激するエンタテインメント・ショウ>の集大成ともいえる感動的なもので、ファンならずとも魅了されること間違いなし。2時間半を超えるライヴだったが、そんな長さも感じさせないほどだった。

ツアーは7月28日の国立代々木第一体育館まで全国14か所28公演で開催される。最終公演に向けてまだまだ完成度を高め、内容・演出ともに進化していくであろうこのツアー、何度でも足を運びたくなってしまいそうだ。

 

| 上一頁 | 下一頁 | 返回 |